2006年05月28日

実験25日目:翻訳の妙

オートサーフをやり始め、俺のメールにサーフサイトの管理者より頻繁に
メールが送られてくるようになった。
当然英語だ。
中学生レベルの英語であれば何となく理解はできるが、
少し難しくなるとYahoo翻訳やExcite翻訳を使用し、
翻訳をするのであるが、
この翻訳ソフトが少々くせものである。

例えば最近送られてきたComapctSurfingよりのメール

『スタッフが場面の後ろで過去3カ月で直面していた仕事の量とCompact Networkがオンライン共同体の長年の機会を開業するのを確実にする際に私たちがチームとしてまとめて作った業績の簡潔な概観をあなた方のすべてに与えたいと思います。
・・・・・途中省略・・・・・
スタッフは過去3カ月の井戸で500以上の電話を扱いました、毎日の平均200!)300枚のサポートチケット、Compact Network以来、アカウント質問と問題ですべてのCompactsurfingメンバーを補助する際に送って、記述する合計およそ2万5000枚のチケットと#65533というのに達して; 2006年3月4日のオンラインのs始まり。』




理解できる人はいるであろうか?

俺は理解できない。

頭のパトハットが鳴り続ける。




patohat.jpg




当然オートサーフサイトが英語圏であるため、英語のメールは仕方が無い
にしても翻訳ソフトは改良が必要でないだろうか。



A good child is not stupid








yoiko.jpg


解かり易い!!!

posted by オッサンリーマン at 11:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/18492417

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。